名入れカレンダーで文字月表カレンダーが人気の理由 

デザイン別

名入れカレンダーの壁掛けタイプで一番人気の種類が「文字月表」という種類のカレンダーです。

昔ながらの、カレンダーの王様といっても過言ではありません。

皆様もきっと、一番よく目にされているカレンダーではないでしょうか?

当店でも、実に約75%もの方が文字月表カレンダーをご注文されています。

約75%もの方が文字月表カレンダーをご注文されている

※壁掛けカレンダーをご注文のお客様に占める割合

今回は名入れカレンダーでなぜ、文字月表カレンダーが人気なのかを考えてみたいと思います。

「文字月表」カレンダーって? 読み方は?

お客様にご案内をしている中で、たまにご質問を頂くのが、「文字月表」の読み方。

「もじげっぴょう」とよんでいます。

私も名入れカレンダーの販売店で働くまで、「文字月表」なんて言葉を知りませんでした。

説明されると、「ああ、よく目にするカレンダーね」となったのですが、あまり普段馴染みのない言葉ですよね。

マメ知識程度に知っておくといいかもしれません。

イラストや写真のない文字だけで構成されたカレンダー

日めくりカレンダー(日表)とマンスリーカレンダー(月表)

文字月表とは、読んで字のごとく、文字で構成された月表のことを指しています。

カレンダー業界では、日めくりカレンダーのことを日表(にっぴょう)とよんでいます。

それに対して、月めくりのカレンダーを月表(げっぴょう)とよんでいるのですね。

その月表の中でも、特に文字だけの(イラストや写真のない)物をさしているのが、「文字月表」という言葉です。

それでは、実際に文字月表の壁掛けカレンダーが、名入れカレンダーでなぜこんなに人気なのか、その理由を探っていきたいと思います。

文字月表が人気の理由 ① 機能性がすごい!

文字月表の人気の理由は何といってもその機能性

月の予定を確認・メモを書き込むことに特化して、企画開発されているのです。

大きく見やすい文字や前後月表示

1日ずつの日付の数字が大きいものや、ユニバーサルデザインフォントを使用したカレンダーなど、文字の見やすさに工夫してこだわった文字月表が多くあります。

お客様のお話の中でも、「文字が見やすいもの」というご要望をよく頂きます。

それでは、実際に文字の見やすさにこだわったカレンダーをご紹介させて頂きます。

文字が見やすい!おすすめの名入れカレンダー
ベストスケジュール壁掛け名入れカレンダー2021年 表紙

ベストスケジュール壁掛け名入れカレンダー2021年 見やすい月ページ

ユニバーサルデザインフォントを使用した、見やすい文字の壁掛けカレンダー

ユニバーサルデザインフォントとは、「文字のかたちがわかりやすい」「文章が読みやすい」「読み間違えにくい」というコンセプトで作られたフォントです。

視認性の高いフォントでどなたでも読みやすい工夫をしたカレンダーです。

また、 「 前後月表示が見やすい 」 のも文字月表の特徴です。

ビジネスシーンなどで、翌月のスケジュールを確認することもよくありますよね。

文字月表は前後の月のカレンダーを、ページの上下に2か月・3か月、商品によっては12ヶ月分掲載している商品もあります。

ページをめくることなく翌月のカレンダーを確認できるのはとっても便利な機能ですよね。

そんな、前後月表示の見やすさにこだわったカレンダーをご紹介します。

前後月表示が見やすい!おすすめの名入れカレンダー
SG551 3色ジャンボ文字名入れカレンダー2021年

SG317 シンプルスケジュールスリーマンス名入れカレンダー 2021年

770×515mmと一番大きなサイズのカレンダーは遠くからでも見やすさ抜群!12か月分の年表が毎月確認できます。

ミシン目付きで切り離して使える、便利な3か月タイプの壁掛けカレンダー。前後月を常に大きく確認できます。

充実した暦情報が日常使いに便利

文字月表は、暦の情報が充実している商品が多いのも特徴です。

  • 大安、友引、仏滅などの六曜
  • 旧暦
  • 季節の行事・イベント
  • 二十四節気(立春・秋分・大寒など)
  • 雑節(節分・土用など)
  • 干潮(潮の満ち引き)
  • 月齢(月の満ち欠けのイラストつき)

さまざまな暦情報が商品によって記載されています。

どのような情報がのっているかをもとに商品を選ぶというのも、商品選びの一つの方法ですね。

暦情報が充実!おすすめの名入れカレンダー
SG288 3色文字月表 カレンダー 2021年

NK169  月暦 カレンダー 2021年

健康メモ・農事歴・日本の行事を月ごとに掲載。六曜・旧暦・ 二十四節気 ・雑節・十干・九星までありとあらゆる暦情報が満載です。

基本の旧暦や六曜に加えて月にまつわる暦情報がたくさん。月齢・月の出入り時間や、満潮・干潮の時刻までが毎日記載されています。

メモや予定を書き込みやすい

文字月表では、「メモ欄」にこだわった商品が多数あります。

日付の数字部分に大きくスペースをとっているカレンダーや、メモスペースに罫線を引いてあるカレンダー。

日付部分とは別に、カレンダーの下端にスケジュールを書きこむメモスペースを取っているカレンダーなど、書き込みやすさへこだわった商品がたくさんあるのです。

また、上質紙やケント紙といった用紙を使用した商品が多く、鉛筆でも書き込みができ、ちょっとメモをしたい時に筆記具を気にする必要がありません。

メモスペースが充実!おすすめの名入れカレンダー
SG251 厚口文字月表 カレンダー 2021年

SG252  予定表文字 カレンダー 2021年

カレンダー最下部のメモ欄は、次の月の予定を確認して書き込むときに便利だと大好評。カレンダーを一部めくるだけで記入でき重宝します。

まるで手帳のような、メモスペースをたっぷりとったカレンダー。自分のスケジュールをたくさん書き込んだり、家族の予定をみんなで書き込んだりするのもおすすめです。

文字月表が人気の理由 ② カレンダーを贈る人・飾る場所を選ばない

名入れカレンダーをお渡しする上で大切なことが「使って頂くこと」ですよね。

本来はお渡しするお客様ごとに、気に入ってもらえそうな商品を選ぶことが出来れば一番です。

しかし、忙しい業務の合間に短時間で発注し、予算も限られているなかで、現実はなかなか理想通りにはいかないものだと思います。

そこで、多くのお客様に満足して頂ける名入れカレンダーをと考えた時に、選ばれているのが文字月表なのです。

文字月表は、年齢・性別を問わないシンプルなデザインの物がたくさんあります。

また、シンプルなデザインゆえに、オフィス・店舗・ご自宅などインテリアの雰囲気になじみやすく、飾って頂く場所を選ばないのも魅力です。

贈る人・飾る場所を選ばない!おすすめの名入れカレンダー
NS203  ザレインボー カレンダー 2021年

SG 292  モノトーン文字 カレンダー 2021年

レインボーカラーのカレンダーは、万人受けする大人気のデザイン。カレンダーを受け取った方の気持ちまで明るくしてくれます。カラフルなデザインは高級感も出るのでオススメですよ。

究極のシンプル、モノトーンカラーのカレンダーです。グレートーンの配色は控えめなのにスタイリッシュ。場所を選ばずに飾りやすいカレンダー、ナンバー1です。

文字月表が人気の理由 ③ 低価格カレンダーのバリエーションが豊富

低価格でお財布に優しい

カレンダーの販売価格に影響するものの一つに、「著作権料」というものがあります。

写真やイラストには必ず、「著作権」が発生しています。

写真やイラスト入りのカレンダーについては、外部のデザイナーなどから、写真やイラストを提供してもらい、カレンダーを制作します。

その際、写真やイラストに対しての著作権料(デザイン使用料)が支払われるのです。

文字月表であれば、そのような、写真やイラスト自体の著作権料はありません。

また、写真やイラストを印刷するカレンダーの場合、紙質もデザインに合うものを選定する必要があります。

一般的に、紙の価格は、コート紙(表面がコーティングされたつるつるとした紙)などに比べると、上質紙(さらさらとした質感の紙)の方が安価な場合が多いのです。

そのため、写真やイラスト入りのカレンダーにくらべ文字月表はリーズナブルな価格ものもが多いのです。

まとめ

今回は壁掛けカレンダーの人気商品、「文字月表」について、人気の理由をオススメの名入れカレンダーと一緒にご紹介しました。

文字月表カレンダーの人気の秘密はこの3つでした

  • 機能性がすごい!
  • 贈る人・飾る場所を選ばない
  • 低価格カレンダーのバリエーションが豊富

もちろん、ご紹介した以外にも、まだまだたくさんの文字月表カレンダーがあります。

文字月表カレンダーの一覧はこちらからご覧いただけますので、ぜひお気に入りの文字月表カレンダーを探してみてくださいね。

「種類が多くて、選べない」 「どの商品にすれば良いかわからない」

そんなお客様はぜひ、一度お問合せ下さい。

スタッフが一緒に、名入れカレンダー選びをお手伝いさせて頂きます。

コメント