カレンダーの先勝とは?何を避けたらいいのか詳しく解説!

カレンダー_先勝_とはカレンダー豆知識

こんにちは、名入れカレンダー製作所です。
カレンダーに「先勝」という字を見つけた方、それ「六曜」です。
六曜は6種類の日から構成されていて、それぞれに吉とか凶といった運勢が割り振られています。
一種の占いのような感覚で楽しめ、知っていると普段の生活が少し豊かになります。

この記事では、

  • 先勝とは何なの?
  • 先勝の意味とは?
  • 先勝で注意するべきポイントは?

といったことを解説します。
先勝がどんな日かということも解説するので、気になる方は最後までご覧ください。

2022年版名入れカレンダーの印刷はお任せください!
➤➤ 名入れカレンダー 業界No.1 名入れカレンダー製作所 by レスタス

先勝とは

カレンダー_先勝_とは

先ほどの表で、先勝は六曜の中の1つだとわかりました。

以下の段落では一度、先勝に焦点を当てて詳しく解説します。
意味や、やっていいこと・悪いことを見ることで、六曜のカレンダーがどんなものかよく理解することができますよ。

先勝は午後から凶に変わる

先勝は時間帯によって運勢が変わります。

午前中は吉、午後からは凶です。
漢字のイメージから、「先(=早い時間)」に動くと「勝つ(=良いことがある)」、
と考えると覚えやすいです。やることがあるのなら正午まで持ち越さず、早め早めに実行しましょう。
午後から動き出すと凶になってしまいます。

ちなみによく対にされる「先負(せんぶ)」は、対称的に午前中は凶・午後から吉とされています。
合わせて覚えておいてください。

関連記事:カレンダーの先負の意味知ってる?やっていいこと・悪いことあります

先勝とはどんな日

先ほども説明しましたが、「先」に動くと「勝」つ日です。
この漢字から意味が連想されて、急いで物事を行うといい、とされています。

やるべきことはどんどんこなしていくことで、よい結果につながるでしょう。
急いでやること以外にも、

●裁判などの勝ち負けがつくこと

●神様に願いごとをすること

は向いているとされています。
ちなみにカレンダーにある先負は、急いでやらないといけない用事は良くないとされているので、
対称的ですね。

先勝に結婚や入籍は避けたほうがよい?

カレンダー_先勝_結婚_入籍

大安が一番結婚や入籍に向いている、というのはよく知られたことです。

とはいえ、大安に式をあげようとして、他にもたくさんのカップルがカレンダーをチェックしています。競争率が高くなるので、式場の予約が難しいこともあります。
そんなとき、先勝に挙式するのはありでしょうか?

結論は、全く問題ありません

先勝は六曜の6種類の中でも、大安、友引に次いで3番目に良い日だとされています。
つまり、基本的には吉日だということです。

ただし、注意しなければいけないこともあります。

午前中の間であれば吉ですが、午後からは凶になってしまいます。式を挙げるなら、午前中にするようにスケジュールを調整しましょう。ちなみに、友引も結婚や入籍に向いているとされています。カレンダーを見ながらパートナーとよく話し合って、納得できる日を選んでください。

先勝になりそうなら、時間帯にだけ気をつければ幸せな式を挙げることができますよ。

先勝に納車は避けたほうが良い?

カレンダー_先勝_納車

納車も問題ないので、避ける必要は全くありません

ただし時間帯は注意してください。やはり午前中に行うのが吉です。午後の納車は避けた方が無難でしょう。ちなみに六曜の中では、納車にベストなのは大安、逆に向いていないのは赤口です。

先勝にお葬式は避けたほうが良い?

カレンダー_先勝_お葬式

葬式や法事もよく六曜と結びつけて考えられています。

六曜の中でも友引は葬式をあげることが避けられていますが、それでは先勝はどうでしょうか。
先勝の葬式は、問題なしですので、避ける必要はありません。というより、本来は六曜のどの日であっても気にせず葬式をあげてしまってOKです。

六曜は中国を起源として日本で発達した、いわば占いのようなものです。仏教やお寺とは特に関係がありません。そのため、少なくとも仏教形式の葬式をあげる際に六曜を気にする必要はないです。
先勝であっても同じことが言えます。
ただし、お通夜は要注意です。先勝にお通夜をすると、

●お通夜(先勝)→葬式(友引)

という流れで、次の日の友引が葬式に重なってしまいます。友引の葬式も本来は問題ないのですが、
葬儀屋のカレンダーが休みになっているなど現実的に難しい場合があります。
もし先勝にお通夜が重なりそうなら、葬儀屋とスケジュールをよく話し合いましょう。
先勝と次の日の友引まで使って、2日かけて通夜を行うという対策もあります。

先勝と六曜

カレンダー_先勝_六曜

ここまで先勝について説明しましたが、最後に六曜についてまとめます。

先勝は暦の六曜星の中で何番目に吉日?

先勝は六曜のカレンダーの中でも3番目にいい日、という話をしましたが、6種類の日全ての順位はどうなっているのか気になるところです。
それではここで、「六曜のいい日ランキング」を見てみましょう。

①大安 ②友引 ③先勝 ④先負 ⑤赤口 ⑥仏滅

堂々の1位はやはり大安。ですが3位の先勝も吉日といえます。

大安

大安は最もいい日というだけあり、何をしてもうまくいくとされています。結婚式・納車・宝くじなど、いい結果が欲しいことは大安に行うのがベストです。

ただし、縁起がとてもいいために、葬式を行うのは不謹慎だと考える人もいます。カレンダーを確認して、葬儀が大安に重なりそうなら要注意です。

友引

友引は大安に次ぐ吉日です。おめでたいことがあれば周囲の人にも幸せを呼びますが、不幸なことがあっても同様に周囲の人に不幸を引き寄せてしまいます。

そのため、結婚式や入籍にはうってつけです。葬式は本来は問題ないのですが、友引の葬式は縁起が悪いと思っている人も多いので要注意。「友を轢く」という語呂合わせから、納車を避ける人もいます。

先負

先負は先ほど紹介した先勝とは対称的な日です。午前中は凶の時間、午後からは吉の時間です。
大きな動きは控えて、おとなしく過ごすのが吉とされています。

いい日ランキングでは4位ですが、結婚式・納車・葬式はいずれも問題なく行えます。

赤口

赤口は基本的に凶です。何か物事を行っても、うまくいかないとされています。
結婚・納車は避けましょう。また、血や火といった「赤」につながるものも避けてください。
ただし、午前11時~午後1時の間の2時間だけは吉といわれています。

仏滅

仏滅は一日中凶です。何をしてもうまくいきません。カレンダーが仏滅なら無理に何かしようとせず、おとなしく過ごしてください。
結婚式・納車はNGです。引っ越しもやめた方がいいでしょう。仏滅に重なるイベントはスケジュールを調整することをお勧めします。
六曜は仏教と関係ないことは説明しましたが、一般の人には仏滅に葬式を行うことはOKと信じられています。

年末挨拶の手土産に合う、六曜入りの名入れカレンダー

名入れカレンダー製作所では、壁掛けカレンダーと卓上カレンダーそれぞれ六曜が入った名入れカレンダーを販売しております。気になるデザインがないかぜひ探してみてください!