ビジネスで年末の挨拶に手紙は必要? メールや訪問は?

手紙年末挨拶

多くの会社が年始に年賀状や年賀メールを送りますが、年末に挨拶の手紙を送るところはあるのでしょうか? ずばり言って、挨拶の手紙を書くと丁寧な印象が伝わるでしょう。

ここでは、年末の挨拶に手紙を活用するケースや例文などについてお話ししていきます。

2023年度の名入れカレンダーはレスタスにお任せください!
名入れカレンダー 業界No.1 名入れカレンダー製作所 by レスタス

年末に手紙を出すことはそれほど多くない

女性 悩み 疑問

年末にクライアントへ1年の感謝を伝えるのは珍しいことではありません。
しかし、その気持ちを手紙で送るケースはそれほど多くないようです。

年末の挨拶は多くの場合、訪問やメール。また、電話の場合もあります。

年末に手紙を出すケース

手紙

それほど多くないとはお話ししましたが、手紙を書く場合はどのようなときでしょうか? 4つの例をご紹介しましょう。

しかし、どれもほかの目的とともに手紙を添えるケースが多いようです。

お歳暮を送る場合

お歳暮は、クライアントへ手渡しすると丁寧です。しかし、やもえない事情で訪問するのが難しい場合はお歳暮を配送する場合もあるでしょう。
このようなケースで購入店が発送を行う場合、品物だけが先方へ届くことも。そのため、お歳暮が届くタイミングに合わせて手紙を送ると丁寧でしょう。

お歳暮をいただいた場合

お歳暮をいただいた場合は、お礼状を送ることになります。
電話やメールでお礼を伝える場合もありますが、手紙の方が丁寧な印象になります。

事務所の移転や人事異動があった場合

年末年始に事務所の移転や人事異動がある場合は案内状を出すことになります。

その際に、1年間の感謝の手紙をともに添えるとよいでしょう。

ノベルティグッズを送付する場合

年末にクライアントへ自社名が印刷された名入りのカレンダーやボールペンなどのノベルティを配ることもあります。

この場合に、もし配送するのであれば年末の挨拶も添えましょう。

年末に手紙を出す場合の例文

手紙

下記の例文を参考に、お世話になった方それぞれへの感謝の気持ちを述べるとよいでしょう。

お歳暮を送る場合

拝啓

 

師走の候、貴社におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
この1年、格別のお引き立てを賜り、心より厚く御礼申し上げます。

つきましては、日頃の感謝の気持ちを込めまして、○○より心ばかりの品を
贈らせていただきました。
ご笑納いただければと存じます。

明年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い致します。

敬具

お歳暮をいただいた場合

拝啓

 

師走の候、貴社におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、この度は結構なお品を頂戴いたしまして誠にありがとうございました。
○○の皆さまには平素よりお力添えを頂き、大変心強く思っております。

明年も変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
略儀ながら、書中をもちまして御礼申し上げます。

敬具

ノベルティと一緒に送る場合

拝啓

 

歳末の候、貴社におかれましては、益々ご清栄のことと存じます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、本年も恒例のカレンダーを謹製いたしましたので、お送りいたします。
ご愛用いただければ、幸甚に存じます。

明年も変わらぬご厚誼の程、宜しくお願い申し上げます。

敬具

年末の挨拶におすすめのノベルティは?

正月

上記で年末にノベルティを配布することについて触れましたが、検討されている方のなかには何にしようかと悩んでいらっしゃる担当者の方も多いのでは?

ここからはおすすめのノベルティをご紹介します。

文房具

ボールペンやクリアファイル、付箋、メモ帳など文房具はいくらあっても困るものではないでしょう。
もらう側に喜んでいただけるケースも多いため、ノベルティとしてよく選ばれているものの一つです。

日用品

会社同士ではなく、個人のお客さまへノベルティを配布する場合は、サランラップやジップ付き袋、タオルなど日用品も喜ばれます。

卓上カレンダー

年末の挨拶まわりの定番・名入れカレンダーも喜ばれるノベルティの一つ。なかでも、デスクなどにおいても場所をとらない卓上カレンダーがおすすめです。

まとめ

ここでは、年末に送る挨拶の手紙についてお話ししてきました。
お歳暮やノベルティを年末に送付する際は、ぜひ参考にしてみてください。

さて、名入れカレンダーをお求め、あるいはご検討の際は、ぜひ当店・名入れカレンダー製作所を!
“安い”“速い”“親切”をモットーにする当店は、最もお客さまに選ばれる店として売上No.1を獲得しています。